所沢市在住30年以上の私が所沢の住みやすさを徹底解説!

埼玉県・所沢市の魅力とは

当ブログの管理人である私は埼玉県・所沢市に生まれ育ち、今でも所沢に住んでいます。

所沢市は西武池袋線の中でも1番「住みやすい」と思っていますし、実際、埼玉県の中でも大宮や浦和に匹敵する要所として知られています。

今回は所沢市在住30年以上の私が所沢の住みやすさを徹底解説しますので、参考にしてくださいね。

東京に匹敵するくらい利便性が高い


まず先に言っておきたいことがあります。それは、「埼玉県の所沢市って田舎でしょ?」と思っている人が多いなか、こんなことを伝えると皆さんビックリしてしまう事実をお伝えします。

それは・・・・・

『実は所沢って、西武池袋線、西武新宿線が通っているので、池袋だけでなく新宿にも約30分程度で行けてしまうくらい利便性が高い街なんですよ。』

ということです。

しかも今では西武池袋線〜副都心線〜東急東横線〜みなとみらい線への直通運転もしているため、所沢から乗り換えをせずに横浜・みなとみらいまで行けてしまうんです。

この事実にはちょっと驚きではありませんか?
もちろん埼玉県民、所沢在住の私も憧れの横浜に1本で行けてしまうようになるなんて昔は思ってもみませんでした。なので今では所沢のプチ自慢になりつつあります。笑

いま再開発で所沢市は賑わっています

利便性が良いだけでなく、そもそも所沢市だけで色々なことが完結してしまうくらい住環境はいいんですよ。

例えば「埼玉って田舎のイメージだけど買い物などに困らないの?」という疑問があったとしても大丈夫です。

なぜなら、2018年に駅直結の「グランエミオ所沢」がオープンしているからです。さらに2020年9月2日には追加で48ものテナントが増えて、どんどん出店するお店が増えました。今では合計、126店舗の大型商業施設になっています。

所沢には「都会的な部分」と「自然が豊富な部分」があります


これまで所沢市の利便性や商業施設などの都会的な部分をお伝えしてきました。
ここからはさらに「住みやすさ」に重点を置いてお話します。

所沢って都会的な部分もあれば自然豊かな街でもあります。

例えば「所沢駅前周辺エリア」や「新所沢駅周辺エリア」は高いビルも多いし商業施設も多いことから都会的と言えます。

ですが所沢はプロ野球の「西武ライオンズ」の本拠地です。そのため西武球場やその近くの狭山湖辺りは自然がいっぱいでファミリーで楽しむことができます。

所沢の住みやすいエリアはどこ?

ここからは所沢を住みやすいエリア別に紹介します。

都会的な生活環境の「所沢駅周辺エリア」


何度も紹介してきた所沢駅周辺のエリアは高いビルがありますし、住むならマンションになると思います。でも駅から10分もすれば閑静な住宅街もありますし戸建住宅が立ち並ぶエリアもあります。

徒歩で駅にも歩いて行けますので、このエリアに住む人は「車を持っていない人(単身・ファミリー)」がオススメだと言えます。

JR武蔵野線沿線の「東所沢駅周辺エリア」


このエリアは駅周辺が綺麗に区画整理されていて女性が一人で歩いたり、子供だけで歩いても危険性が少なく安心して住める街並みです。

車で20分くらいで行ける「所沢航空記念公園」という広大な公園もありますので、とても緑が多くファミリーで住むとのどかに過ごすことができると思います。

駅周辺にはスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニ、ファミレスなど、普段の日常でよく利用するであろうショップは揃っていますので、生活に困ることはありませんよ。

さらにこのエリアは比較的に家賃が安いので「住みやすくてコスパがいいエリア」とも言えると思います。

ただ、こちらの記事「所沢市の再開発に注目!所沢がポップカルチャーの街に生まれ変わる!?」にも書いていますが、2020年10月には、あのKADOKAWAによる日本初のコンテンツモール「ところざわサクラタウン」が誕生します。

今後、東所沢は人気の街となる可能性がありますし、そうなると東所沢の不動産価値が上がると思います。

でも、人気のない不気味な街より、複合商業施設ができて人がワイワイガヤガヤの方が雰囲気は良いですよね。

住みやすいと評判の「小手指駅周辺エリア」

所沢市の中で最も住みやすいと思われるエリアが西武池袋線の「小手指駅」周辺エリアです。

まず言えるのが小手指駅から乗り換えをすることなく池袋まで一本で行けることがメリットです。さらには、所沢駅の2つ隣の駅が小手指駅なのですが所沢駅よりも家賃が安いのもメリットと言えます。

単身者であれば小手指駅周辺で家を借りるのがいいですし、もし車を持っているファミリーであれば、過去の記事「所沢市の家賃が安いオススメのエリアってどこ?在住者がズバリ教えます!」にも記載していますが、少し離れた「椿峰エリア」がオススメです。

街並みも含めて閑静な住宅街が広がっており穏やかに生活することができます。仕事の時に池袋、新宿など都会へ行く人なら、休日はのんびりと過ごせる場所(エリア)でリラックスして息抜きをしてみてくださいね。

所沢市の魅力【番外編】


さて、ここまで住みやすさを重視して所沢を紹介してきましたが、最後に番外編ということで意外とここがオススメ!これポイント高いでしょ!という点を紹介します。

それはズバリ・・・・・・

【西武ライオンズの本拠地】ということ!

つまり、この街でプロ野球の試合が行われるということです。
西武ライオンズのファンなら絶対に所沢に住むべきですし、そうではなく野球のファンという人はのんびりできる所沢に住んで、普段は肩の力を抜きつつ、試合がある日は散歩にいく気分で気軽に試合を見に行けるというのはとっても魅力的ではないでしょうか。

プロ野球チームの本拠地って大体が政令指定都市(人口50万人以上の都市)だと思います(広島市、仙台市、福岡市、名古屋市、横浜市、大阪府、札幌市など)が、所沢は政令指定都市ではありません。そんな街にプロ野球チームの本拠地があること自体がとてもメリットだと私は思っています。

また、プロ野球の試合がある日は県外から多くの人たちが訪れます。そのため所沢市でショピングしたり飲食したりするので所沢市の財政もさらに潤っていくことでしょう。

街の財政が豊かになれば街全体が潤ってきて今以上に住みやすい環境になると思います。所沢市に生まれ育ってきた私は所沢市は今後も発展していくと期待しています。

あなたもそんな希望のある街に住んでみたくはありませんか。ぜひ所沢市へ遊びに来てみてくださいねー。