所沢市に住むなら賃貸に住む?一戸建てを買う?お得なのは・・・

賃貸か持ち家か問題が勃発している件

所沢市に住む住まないを抜きにしても住宅の賃貸物件を借りて住むか、それとも戸建て物件を買って持ち家として住むか、どちらの方がお得かという問題はここ数年で特に議論されている問題だと思います。(←どこの問題?笑)

新型コロナウイルスの影響により一部の人たちにとっては、リモートワークが主流になりつつあります。

そこで今までは都心に住んでいたけど今では「リモートワークなら郊外に住んでも問題ないよね?」「じゃあ引っ越そうか?」「それとも家を買う?」と、どっちがお得かを考える人も増えてきました。

東京都心に住んでいる人からすると埼玉県・所沢市はとっても良い候補地となっているようですので今日は、所沢市に住むなら賃貸物件を借りて住むか?それとも一戸建て(新築・中古問わず)を買って住むか?

どちらがお得なのかを「期間」「予算」「関係性」という3つの視点から説明します。

所沢市に住もうと思っている「期間」は長い?短い?


まず仮にあなたが所沢市に住もうと思っているとします。

単身で住むのか、家族で住むのか、または結婚して移住するのか、リモートワークだから試しに気軽に郊外にでも住もうかな?という軽い気持ちなのか?など、人によって色々あると思いますが、所沢市に住もうと思っている期間が長いなら一戸建て住宅を買って住んだ方がお得になります。

「新築の住宅は価格が高いな」と思っている人なら中古住宅をフルリフォームして住むということも考えられます。フルリフォームをすることを前提としての総額を住宅ローンで組むことが可能です。

出典:フラット35(リフォーム一体型)
https://www.flat35.com/loan/reform/index.html

700万円の中古戸建を買うと・・・?


仮にリフォーム代金込みで700万円の中古戸建(中古戸建450万円、リフォーム250万円)を買う場合、返済期間35年・金利1.3%で住宅ローンを組んだとしたら月々の支払いは「2万円程度」で済んでしまいます。

こちらのサイトでローン返済のシミュレーションができます
https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/sikin/menu/s_kariire.html

なので、所沢に限らずその場所に長く住むというのであれば、賃貸住宅に月7万円とか払うなら中古の一戸建て住宅だとしても買って住んだ方がお得だと思います。

また、住宅を購入しておけば、その後に家を売却することもできます。購入した金額と同じくらいかそれ以上で売れればさらにお得なのではないでしょうか。

結局は「お金(予算)」次第なところがある


先ほどは、長く住む気なら一戸建て住宅を買った方がお得なのでは?と言いましたが、結局は「お金(予算)」次第なところはあります。

住宅ローンなので頭金なしで住宅ローンを組んで家(中古住宅)を買っても良いですが、とりあえず「住む場所を都会から郊外へ移したい」という状況でしたら迷わず賃貸物件に住むのが良いと思います。

それに所沢に限ったことを言えば、賃貸物件もそこそこ安いものが多いので、35年もの長い期間、住宅ローンを組んでしまうのはリスキーだと感じる人もいると思います。

そのような人は何も考えずに賃貸物件を借りて住んだ方が、月々の家賃は高いかもしれませんが、結果的にはお得になると思います(ローンを組まないという気持ち的にも)

所沢との関係性、人との関係性を考えて住む


最後に考えてもらいたいのが「所沢市との関係性」と「住む人の関係性」という視点で賃貸物件がいいか、それとも一戸建てがいいかということです。

要は、先ほど少し触れましたが、「所沢市との関係性」で言えば、リモートワークだから試しに気軽に郊外にでも住もうかな?所沢市なんかどうだろう?という軽い気持ちで住むのかそれとも「所沢市の良いところは知っているぜひ長く住みたい!」と思っているのかで選択肢は変わってくるでしょう。

また、「住む人の関係性」という視点で言うと、単身で住むのか、家族で住むのか、または結婚して移住するのか、付き合っているカップルが同棲として住むのかという住む人の「状況」がとても重要になります。

個人的な意見になりますが、結婚して住む場合以外は賃貸物件の方が自由が効きますのでいいと思います。

また新婚の場合やまだ所沢市のことを知らない人も、真っ先に一戸建て住宅を買うのではなく、賃貸物件で所沢市のことを知ってから一戸建てを買っても遅くはないと思います。

賃貸の場合は家賃の支払いがありますし、家を買えばローンの返済など月々の支払いは必ずあります。住宅ローンを組めば月々の支払い金額は2万円以下(上記の例の場合)になります。

しかし、期間は「35年」もあります。ですので、もしかしたらそもそも「賃貸がいいか、一戸建てを買うのがいいか」という問題は比べるものではないのかもしれません。

賃貸物件に住んだ時のメリット・デメリットと中古の一戸建て住宅を買って住んだ場合のメリット・デメリットを比較して検討するのがいいと思います。

【新築の一戸建て住宅】を35年ローンで買うのはオススメしません


ただし!
これだけは言えます。

【新築の一戸建て住宅】を35年ローンで買うのはオススメしません。

2980万円とか3980万円とか、高額の長期ローンはただあなたの首を絞めるだけです。

新築住宅の価格には、不動産会社、建設会社などの利益、また職人等の工賃など本来の家の価値に上乗せされて販売されています。
そのため、ローン地獄となり破綻する人がいるのです。

また、もし仮に「新築戸建て住宅を買って数年住んでから売れば良いっしょ?」と思っていても必ずローンの返済額以下でしか売れません。

だって、「不動産会社、建設会社などの利益、また職人等の工賃など」は次の買主には関係ないのですから。

ですので「新築の一戸建て住宅」を買うことは検討しない方がいいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。