埼玉県所沢市ってどんなところ?

埼玉県所沢市ってどんな場所?

埼玉県所沢市(ところざわし)は、埼玉県南西部にある人口約34万人の市です。

施行時特例市で、人口は埼玉県内でさいたま市、川口市、川越市に次ぐ県内4位と、埼玉県では割と大きめです!

所沢駅の前は「プロペ通り」を中心にした繁華街になっています。

東京のベッドタウンとして、西武線所沢駅より少し先の新所沢、小手指地区には集合住宅が多いのが特徴です。

JR武蔵野線の東所沢駅地区は武蔵野線が開業した当時に比べて人口が急増しています!

所沢北部の富岡地区は江戸時代に行われた開拓により整備された農地(三富新田)が広がっています。

そして、南部にはなんと宮崎駿(所沢市在住)監督作品の映画

『となりのトトロ』

の舞台にもなった狭山丘陵(トトロの森)があるのです!!!

知ってましたか!?

豊かな自然にも恵まれている、所沢市はそんな場所なのです。

埼玉県所沢市は日本で初めて飛行場が建設された場所!

埼玉県所沢市は、実は

日本で初めて飛行場が建設された地

なんです!!!

かつて飛行場であった所には

「所沢航空記念公園」

が作られ、公園内には所沢航空発祥記念館があり、東京航空交通管制部も隣接しています!

また、保健所発祥の地としても知られていて、記念碑が所沢駅東口ロータリーに設置されています。

そして、なんと言ってもプロ野球

「埼玉西武ライオンズの本拠地」

です!!!

球場のメットライフドームは西武球場前駅の目の前にあります☆

あとは、西武グループの本社所在地で、駅前には西武百貨店など、西武関連の建物が多いのも特徴です。

「所沢」という地名は、野老(トコロ。ヤマノイモ科の植物)が群生する湿地の意と言われていますが、はっきりとはわかっていません。

所沢は昔は「野老澤」(ところさわ)と称されていました。

所沢市内西部から市内中心部を通って、東部に流れる東川(あずまがわ)を指している説が有力みたいですね。

東川沿いには桜の木が多く、春には満開の桜が見られますよ!