所沢市の再開発に注目!所沢がポップカルチャーの街に生まれ変わる!?

所沢駅が再開発で生まれ変わった!?


すでに当ブログの「所沢市在住30年以上の私が所沢の住みやすさを徹底解説!」の中で何度もお伝えしていますが、所沢駅前が昔と比べてガラリと変わっております。

というのも、2018年に駅直結の「グランエミオ所沢」がオープンし先日(2020年9月2日)から追加で48ものテナントが増えて、合計、126店舗の大型商業施設になっています。

しかも、所沢市の郊外ではなく「所沢駅直結」です!所沢市に生まれて30年以上住み続けている私としては、神奈川県川崎市のラゾーナ川崎のような存在になるのでは?と期待しています。

【グランエミオ所沢】
https://www.ge-tokorozawa.com/

所沢駅だけでない!「東所沢駅」に注目!


所沢市の再開発はそれだけでなく、今は「東所沢駅」に注目すべきなんです。

なぜならあの『KADOKAWA(角川)』が、東所沢を一大拠点にすべく「ところざわサクラタウン」を建設しているからです。

【ところざわサクラタウン建設中】

私個人的には「角川武蔵野ミュージアム」にはとても期待しています。

【ところざわサクラタウン】
https://tokorozawa-sakuratown.jp/

【角川武蔵野ミュージアム特設サイト】
https://kadcul.com/

文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」

私も注目して期待しているのが「角川武蔵野ミュージアム」です。その理由は図書館・美術館・博物館が一体となった文化複合施設だからです。

今後、国内外に対しアニメ・ゲームに留まらず、メインカルチャーからポップカルチャーまで多角的に文化を発信することでしょう。(ヲタクの聖地になるかも?)

好きな物語に泊まる!「EJアニメホテル」

ところざわサクラタウンの魅力は角川武蔵野ミュージアムだけではありません。
好きな物語に泊まることができる「EJアニメホテル」にも注目です!

【EJアニメホテル動画】

EJアニメホテルは、2020年10月1日に開業しますが、「好きな物語に、泊まる」を理念としたコンセプトが素晴らしいです。こんなホテル今までありましたでしょうか?きっと無いですよね。

詳しくは下記の公式サイトを見てもらうと分かりますが、客室はすべてコラボルーム。アニメやコミック、ゲーム等の作品の世界観を様々な形で演出しています。好きな作品と共に過ごせる特別な宿泊体験が待っていますよー。

【EJアニメホテル】
https://tokorozawa-sakuratown.jp/hotel/hotel.html

【アニメコラボレーションラインナップ】
(10月1日開業からのコラボレーション作品)

・「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」
・「宇崎ちゃんは遊びたい!」
・「この素晴らしい世界に祝福を!」
・「とある科学の超電磁砲T」
・「結城友奈は勇者である」

※すでに宿泊予約が可能みたいです。

興味のある人は部屋の画像も掲載しているので上記の公式サイトを見てみてくださいねー。

東所沢の「不動産価値」が上昇するのは間違いない


どの街でもそうですが再開発が行われるとその街の不動産(土地、建物)の価値が上がります。

住居だって例外ではありません。魅力がある街になればなるほど「ここに住みたい」と思う人が増えるので結果的に家賃相場も分譲住宅の価格は上がってしまいます。

所沢駅、東所沢駅の周辺が再開発で賑わいを見せる中、私が思う「所沢に住むならここかな」というエリアがあります。

それが「小手指駅」周辺エリアです。西武池袋線一本で池袋にも行けますし、まだまだ家賃相場なども安いため今から所沢に住むならこのエリアがいいと思います。一人暮らし・ファミリーどちらにもオススメのエリアです。