所沢市で不動産投資をするなら「戸建」を買おう!

再開発で賑わいを見せる所沢で不動産投資をする


最近、再開発で賑わっている埼玉県所沢市。

2018年に駅直結の「グランエミオ所沢」がオープンし、さらに、2020年9月2日には第二期が開業し48ものテナントが増えてますます魅力溢れる街となりつつあります。

埼玉県で不動産投資をするなら、さいたま市、川口市、越谷市など人気のエリアはすでに存在しています。なので所沢市で不動産投資???と思っている人もいるかもしれません。

しかし私は、そんな今だからこそ「所沢市」で不動産投資をする価値があるのではないかと思っています。

今回の記事が、所沢市で不動産投資をしようと思っている人の参考になれば幸いです。

所沢市で不動産投資をするなら「戸建」を買おう!


不動産投資といえば、マンションの一室(区分所有)、木造アパート一棟、RC(鉄筋コンクリート)造のマンション一棟などを想像する人も多いですが、所沢市で不動産投資をするなら「戸建」の物件が良いと思います。

3LDKや4LDKの家(戸建)を購入してファミリー層に貸すという手法は現在とても人気の投資手法となっており、地方都市などで不動産投資をする人たちは注目している方法となります。

また所沢市は都会もありつつ自然も多い街ですので、ファミリー層に人気です。

そのメリットを生かすためにもマンション、アパートではなく「戸建」物件を投資目的で購入するのがピッタリです。

アパート、マンションに投資をするのはダメなの?

所沢市で不動産投資をしない場合でも、マンション、アパート一棟(4戸、8戸、12戸などの物件)を借入して購入し、賃貸に出した方が戸建1物件を買って貸し出すよりも家賃収入が多いです。

しかもファミリー層に人気の街なら間取りも2LDK〜3LDKなどの物件を取得すれば貸し出す事は十分可能です。

ただ、物件数が多いため「競合」が多いのも事実です。そのため満室にすることができない場合も考えられます。

近年では隣人同士のトラブルも増えておりマンション、アパートなどに投資をしても多かれ少なかれ問題が発生することでしょう。

一方、戸建物件は1物件に対して1家族に貸し出しますので隣人同士のトラブルがありません。また居住者が共同で使う廊下、オートロックなどの共用部が無いため庭の手入れ、家の前の掃除などは居住者自身が行います。(まるでマイホームを買った人みたいに)

ですのでトラブルが少なく、さらに管理もラクなためこれから不動産投資をするなら「戸建物件」を買って貸すのが良いのです。しかも所沢市で不動産投資をするならなおさらオススメの手法となります。

「500万円」で戸建物件が買える時代!


現在、最も注目されていると言っても過言では無い不動産投資の手法が「戸建賃貸」です。

その物件取得価格は平均して「500万円」とも言われており、地方都市部を中心とした投資家の方達はこぞって戸建物件を買って貸し出しています。

また、戸建を買って自分たちで住む人は多くても、貸し出す人が少ないため、賃貸市場では戸建物件は重宝されます。

そのため、ファミリータイプの物件を探している人にマンション、アパートではなく「3LDKの戸建てはどうでしょう」と提案するとほとんどの人が「戸建が借りられるの?だったらそうしたい!」「マンションだと子供が家で騒ぐと苦情が来るので戸建てがいい!」と思うことでしょう。

不動産へ投資をする人にも、そして、借りる人のニーズにも合致する不動産投資手法が「戸建賃貸」なのです。

所沢市の売り物件(戸建)はどのくらいある?


2020年8月現在、所沢市の売り物件(戸建・3LDK以上)は、アットホームで調べてみると「290件」あります。

価格は590万円〜となっていますが、不動産投資をするなら1,000万円以下の物件で良いと思います。

ちなみに、所沢市で一戸建てを借りようとすると安くても家賃が6.5万円以上が相場となっております。

6.5万円で貸し出した場合の年間家賃収入は「78万円」となり、500万円で購入した場合の利回りは「15.6%」と、不動産投資で考えてみても結構良い数字ではないでしょうか。

不動産投資初心者こそ「戸建物件」を買うべき!


上記のように所沢市で不動産投資をすうるなら「戸建物件」を買って貸し出すと良いかも?と思っていただけたと思います。

もっと言うと、これから不動産投資をする(したい)という初心者の人には「戸建物件」を買って貸し出す方法が1番リスクが少なく始めやすいのではないかと思います。

なぜそう思うか?それは、私もこれから地元の所沢市で不動産投資をしようと思っているからです。(ニヤリ)

すでに成功している不動産投資家の人に相談してみても「戸建投資」はオススメ!と太鼓判を押してもらうことが出来ましたので、参考にしてみてくださいね。